好きなだけ自分のものを食べ尽くす  無限に足らず我見失う

 好きなだけ自分のものを食べ尽くす

 無限に足らず我見失う

 

 恋い焦がれるように強く思っていたが、気がつくともうすでに満足しているはずなのに、自分の欲を追い続けてしまっていた。

 もう十分満足したはずだ。

 それに気づかず、無限に欲を追い求めてしまう。

 人生を使い込む。

最新情報をチェックしよう!