本当に 理解を超える 時計針  赤い朝陽が 夕陽に変わる

Photo by James Day on Unsplash

 

 本当に 理解を超える 時計針

 赤い朝陽が 夕陽に変わる

 

 朝が来て、朝陽と共に一日を始められたと思ったら、気がつくと何の作業もできずに夕方になっていました。時間ってこんなに過ぎるもの? 十二時間くらいあったと思いますが。家事や用事などしているうちにあっという間でした。そういうものだ、と言われればこれから生活が難しくなります。どうにか堪えたい。このままでいいはずはありません。

 どうにか机にかじりついて生きていきたい。人生を変えていきたい。切に願います。

最新情報をチェックしよう!