死んでから この世の借りを 返し出す  明日死んだら 借金地獄

Photo by Madison Kaminski on Unsplasha

 

 死んでから この世の借りを 返し出す

 明日死んだら 借金地獄

 

 人生とは見たまま、人の生のことをいう。今こうして生きているのは人としてだ。ソレは本当にありがたいことなのだと思う。私たちはもともとなにか、と聞かれたらきっと多くの人は人だと答えるだろう。

 私は違うと思う。人は人じゃない。光とか魂とかいろいろ言われているけれど、私は運命と呼ばれるものだと思っている。運命とは物体ではないように思うけど、つまり私たちの本当の姿は物体ではないのだと思う。物体ではないのだから、今こうして物体を持っていることは非常に貴重で、今しかできないことというのがたくさんあるのだと思う。

 しかし、今日、明日の快楽に溺れるような生き方をしてはダメだ。それは大して事ではない。この人生とやらの中で最も重要なのは、運命を変えることにあると思う。ここは運命を変えることができる唯一の空間だ。

 近年、若い世代を中心に洗練された思考を持つ人間が増えている。徐々に人間としての価値に気付く人が増えてきているのだろう。

 明日死ぬかもしれない。だとしたら、自分は何がしたいだろうか。人生の中で何を最も大事にしたいだろうか。死を前に、人は道を正すことができる。

最新情報をチェックしよう!