溢れ出る 天の使いの 涙から  流れ流れて 大海原に

Photo by YUCAR FotoGrafik on Unsplash

 溢れ出る 天の使いの 涙から

 流れ流れて 大海原に

 

 変化が起きる時なのかもしれない。一人で流れるには少し苦労が積み重なりすぎている。寄せては引いて、引いては寄せる波のような淡々とした行いが必要なのだろう。

 日々を淡々と生きる。その繰り返しである。その課程で合わさり、混ざり、大きなうねりとなって、皆でおおらかに広がる海になろう。

NO IMAGE
最新情報をチェックしよう!