目覚ましを 止める技術を 身につけよ  家族の悲鳴 冷や汗つたう

 

 目覚ましを 止める技術を 身につけよ

 家族の悲鳴 冷や汗つたう

 

 絶対に起きられる目覚まし、というアプリをiPhoneにインストールし、最近使い始めました。時間になると緑色の壁紙を背景に、黒い人影が、体を動かすマークが表示されます。

 仕様はシンプルで、タイマー発動後指定回数iPhoneを振ることで止めることができます。だから左手では寝ぼけ眼をこすりつつ、右手ではタイマーが止まるまで、iPhoneを上下に振らなければなりません。ただこれには問題があり、振り方次第では、iPhoneに自動でロックがかかってしまうため、大きすぎず小さすぎず、振る必要がある点。大きく振りすぎると画面がロックされ、回数がリセットされます。その結果ガラスを叩き割るようなアラームが永遠と鳴り続けます。うるさい、と私はiPhoneに思いますが、家族は私に向けてうるさい、と。それはそれで目が冷める思いです。

最新情報をチェックしよう!