空青く 光に向かい 地をかめば  髪の先から 光が落ちる

 

 空青く 光に向かい 地をかめば

 髪の先から 光が落ちる

 

 毎日少しずつ頑張れば、その道には少しずつ光がたまっていくだろう。毎日を同じように過ごせば、同じような光の球が。ほんの少し頑張れば、ほんの少し大きな球が。光は私たちが歩いた後、揺れた髪先からしたたるように落ちていく。だからきっと気付かないだろうけど、頑張ったら頑張った分だけ、光そのものの近くへといけるのだと思う。

 もし人生を終えたとき、自分が生きた時間を光でいっぱいにしたいなら、毎日ほんの少しずつ、頑張ることだ。

最新情報をチェックしよう!