• 2020年8月10日

線香の先からのぼる煙見て  頭を垂れる百億の民

   線香の先からのぼる煙見て  頭を垂れる百億の民    白い枠にはまったモニターの中で、アイドルの一人が真剣なまなざしで考え込んでいるのが見えた。モニターにその姿は映ってはいな […]

  • 2020年8月7日

幸せと騙すことしか幸せの  条件だよと神が微笑む

   幸せと騙すことしか幸せの  条件だよと神が微笑む    腰をロープで縛られて、、暗がりの部屋に浮かび上がるように設置されているモニターの映像をじっと見つめ続けていた。モニター […]

  • 2020年7月30日

焦夏

   先日まで、雨が続いており、もうすぐ八月が始まろうというのに気温は上がらず、いつ夏が来るんだ、という日が続いていた。そんなある日、突然ものすごい数の蝉の声が部屋の外から聞こえてきた。突然 […]

  • 2020年7月28日

いたずら双子

 可愛らしい緑色をしたエレベーターの扉。その横にある下向きの矢印をケイは押した。  ウィーン、という何の変哲もないワイヤーが引かれる機械音と共に、上部に設置された黒い数字版の光が、一から四へと向かい移 […]